節約レシピ・筍の内皮のきんぴら

いよいよ筍の季節になってきました。
筍を整理したら、沢山の皮が廃棄になったので、
勿体ないのできんぴらにしました。
DSC_0469
サラダ油に唐辛子を弱火で炒めて香りを移します。
DSC_0460

良く水切りをした筍を入れ、炒めていきます。
DSC_0463
醤油・酒・みりん・砂糖・塩コショウで味付けします。
DSC_0464
筍は和風に、仕上げに鰹節をたっぷり入れて完成です。
DSC_0467
冷めたらタッパーに移し、常備おつまみの完成です。
DSC_0472

筍を茹でて作ってみてびっくり!残るところは1/3位、ほとんどゴミになります。
柔らかい皮の部分を取り除き炒めて、金ぴら風に作りたいと思います。
初めて食べる食感、柔らかい部分と、固い部分が融合し、美味しいです。
ちょっとピリ辛目がお勧め、お酒のつまみに最高です。
関連記事





記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る