広告


玄米ご飯ときな粉の減塩味噌汁

ラーメンを食べ過ぎたのか血圧が上がってしまいました。
これから食べるメニューを考え直さないといけません。
塩分を控えたメニューで、カリウムを摂取できるメニュー。
そして味も変わらず美味しくいただける健康メニューを作ることが必須になってしまいました。

玄米ご飯ときな粉の減塩味噌汁

お米を玄米で購入して、自宅の精米機でその都度精米してご飯を炊きます。
今迄、7分つきで精米していましたが、更に玄米を30~60%混ぜてご飯を炊きます。
少し硬いので良くかみしめながらご飯を食べないといけません。
水加減と炊き上がりを確認しながら、30%位から上げていきます。
少し多めのお水に、炊く前に少し浸しておくのがポイントです。

お味噌汁はお味噌の使用料を30%~50%に減らします。
このままの味噌汁では「うす」という味です。

黄な粉はカリウムの含有量が多く、簡単に摂取できます。

薄い味噌汁が大変身します。
塩分は少ないですが、まるで味噌の味です。
塩分の少ない普通の味噌汁に変身します。
入れる黄な粉は好みで調整してください。
血圧の高い人。
予備軍の人は是非試してください。
毎日の積み重ねでかなり塩分を抑えられます。

【ID:9237】

広告


記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. アサリご飯

  2. マーボ茄子レシピ

  3. 白菜の漬物

  4. 簡単に出来る「栗釜飯」

  5. ラー油の効いた胡椒シナチク

  6. ふろふき大根と味噌田楽おでん

  7. 舞茸とソーセージのナポリタン

  8. あんかけ中華そうめん(創作レシピ)

今月の人気記事ランキング

PAGE TOP