自家製焼き鳥の塩とタレ味です。

鶏のもも肉を使って、焼き鳥を作ります。

材料:鶏のもも肉、
調味料:(タレ)醤油、酒、みりん。(塩)白味噌、ニンニク(チューブ)、七味唐辛子

もも肉を一口サイズに切り分けて、密封度の高いフライパンに、焦げ付かないようにクッキングシートを敷いて鶏肉を乗せます。
蓋をして、蒸し焼きにします。
蒸し焼きで火を入れることで、油が出てきます。

大体火が入ったら、別のフライパンで焼いていきます。
油は引かなくても大丈夫です。
大体の油は蒸し焼きのフライパンで出ているので、それ程油は出ません。
皮目に焼き目が出来る位に強火で炒めていきます。
あまり焼きすぎると固くなるので、注意しましょう。
蒸し焼きのしているので、焼き目が付けば完成です。
好みで塩胡椒で味付けしてください。
今回は、ニンニク味噌で食べるので、味付けはしません。

焼き上がったら、半分を取り出して、タレ味を作ります。
醤油、酒、みりんを入れて絡めていきます。
比率は、全て対等の1:1:1でOKです。
すぐに煮詰まってとろみが出てきますので、焦げ付かないように注意しましょう。

お皿にリーフレタスを敷いて、焼き鳥を盛り付けます。

塩焼き用に、ニンニク味噌を作ります。
白味噌に、チューブのニンニク、七味唐辛子を加えてよく混ぜます。

美味しそうな焼き鳥が出来ました。
タレは味が決まってしまいますが、塩味は色々楽しめます。
今回はニンニク味噌を準備していますが、塩胡椒や柚子胡椒をで頂いても美味しいです。
好みでアレンジしていただきましょう。
本来なら、炭火で焼いて作る焼き鳥ですが、蒸し焼きで一旦油を落として焼き目を付ければ、簡単に出来ます。
更にひと手間かければ、オーブンレンジやグリルを使って焼き目を付けると更に焼き鳥に近づきますね。
人数が増えても、一度に簡単に出来るので、重宝しそうです。

関連記事

【ID:2481】

広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. かぶの浅漬け

  2. ダイコン葉と柚子のバジルタンメン

  3. ニンニクバター醤油のカルボナーラ

  4. 欠き菜とセロリのからしマヨネーズパスタ

  5. イカの塩辛和風パスタ

  6. ピリ辛コンニャク(Ver2)

  7. セロリの減塩ペペロンチーノ

  8. 豚肉のスタミナ炒め

  9. セロリのベーコンのペペロンチーノ(創作パスタ)

ピックアップ記事

  1. ヤマダイの「鴨汁そば」
  2. そばめし
  3. 玉コンニャク
  4. にんにくシイタケのメンマ
  5. ジャガイモとセロリのジェノベーゼ
広告

男料理レシピ

  1. トマトソースのポークソテー
  2. 鶏の手羽元甘酢あんかけ
  3. 栃尾の油揚げのアレンジレシピ
  4. マーボ茄子レシピ
  5. スパニシュオムレツ(スペイン風オムレツ)

ピックアップ記事

広告

今月の人気記事ランキング

スポンサー
PAGE TOP