広告


冷やし中華風冷製トマトソースパスタ

パスタを使って冷やし中華風な冷製パスタを作ります。
冷蔵庫で冷やしておいたトマトピューレを使います。

冷やし中華風冷製トマトソースパスタ

材料:パスタ2人前(1.2mm)、カットトマト缶、レタス、キューリ、ピーマン、もやし、竹輪、ニンニク、唐辛子
調味料:オリーブオイル、塩、黒胡椒、麺つゆ、コンソメ、チリソース

カットトマト缶を冷蔵庫で冷やしておきます。

冷製パスタ用に、スープを吸わせないので、細いパスタを使用します。

パスタをフライパンで塩を入れた水から茹で始めます。

オリーブオイルを低温で、ニンニク、唐辛子の香りを付けます。

もやしとピーマンを炒めて、黒胡椒で味つけします。

パスタが茹で上がったら、湯切りをします。
まだ、炒めるので水で締める必要はありません。

もやし、ピーマンを炒めたら、具材を取り出して冷やしておきます。

もやしを炒めた、ニンニク唐辛子の効いたオリーブオイルで、パスタを炒めてオリーブオイルを絡めます。
これで、具材の無いペペロンチーノです。

炒めたもやしとピーマンは、別々に分けておきましょう。
キューリと竹輪は細切りにしておきます。
レタスはインパクトがあるように大きめにカットしておきます。

トマトソースは、何も味付けがされていないので、コンソメ、チリソース、麺つゆで味付けします。

お皿に氷を敷きてパスタを盛り付けます。

パスタ、もやし、レタス、トマトソース、ピーマン、竹輪、キューリの順に盛り付けて完成です。
トマト缶は、2人前で1缶が丁度良い量です。

冷やし中華のように、かき混ぜて食べていると、下の氷とよく混ざってすごく冷たくなります。
パスタは、ニンニク唐辛子味のオリーブオイルで炒めているので、冷めてもパスタが美味しいです。
やはり、茹でただけのパスタより、炒めるのが正解です。
レタス、キューリ、もやしのシャキシャキ感が美味しいです。
好みでレモン果汁をかけていただいても、より爽やかで美味しくいただけます。
夏には一度は作る、トマト缶の冷製パスタです。
トマト缶を凍らせてシャーベットにしても、キンキンに冷えて美味しいですよ。

関連記事

広告


記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. ゆず風味しめじの和風パスタ

  2. 夏野菜のタップリのトマトカリーパスタ

  3. ベーコンとキャベツの塩昆布パスタ

  4. ツナのトマトソースパスタ(創作パスタ)

  5. 舞茸のポタージュパスタ(創作パスタ)

  6. エリンギとソーセージのナポリタン

  7. 水菜としめじの柚子風味和風パスタ

  8. レモン風味のジェノバソースペンネ

今月の人気記事ランキング

PAGE TOP