「ペヤングやきそば」のやきそばソースです。

ペヤングやきそばのソースが発売されたというので、さっそく購入しました。
ペヤングやきそばって、何がうまいの?って聞かれると、他のソース焼きそばと味が違うのです。
独特のスパイシー感が違うのです。
癖になる味なのです。

早速、生めんの焼きそばを準備して、豚肉とキャベツで焼きそばを作ります。

サラダ油で豚肉を炒めていきます。

やきそばの麵は、袋に穴を空けて、電子レンジで1分程度加熱しましょう。
麵が袋の中で蒸されて柔らかくなります。

豚肉に火が入ったら、キャベツを炒めます。
黒コショウで味付けします。

最近は焼きそば屋さんの主人が言っていた、美味しい焼きそばの作り方です。
付属の粉スープを1人前少なめにして、2人前を少量のお水で溶かします。
そこに麵つゆを少し足して、出汁を加えます。

電子レンジで蒸された麵をフライパンに移して、上からソースをかけて麵をほぐしていきます。
レンジで加熱している分、よくほぐれるのですが、粉ソースを溶かして麵つゆを入れている分、ほぐれやすくなります。

ここまでは、普通のやきそばの完成です。

まずは、ペヤングやきそばのソースをかけずに、焼きそばだけいただきます。
その後で、ペヤングやきそばのソースを少しづつかけて味の変化を確認していきましょう。

まず、驚いたことに200mlのソースではすぐに終わってしまい、量が少ないと感じていました。
通常のウスターソースと比較すると、すごく高く感じます。
ところがどっこい。
ごく少量かけるだけで焼きそばが激変するのです。
逆にかけ過ぎ注意です。
まるでペヤング焼きそばそのものです。
これなら、値段と量に納得です。

かける量は好みですが、焼きそばに味が付いているので、ごく少量で十分です。
ペヤング好きには、もってこいの調味料ですね。
普通のウスターソースと思ったら、大間違いです。
ごく少量づつしか使用しない為、すごく長持ちします。
最初からペヤング味にするのも良いですが、色々なやきそばのオリジナルな味を味わってから、味の変化を楽しむのが良いでしょう。
特に美味しくないカップ焼きそばなどには、お勧めです。

Amazonでチェック
楽天でチェック

広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. 昔ながらのソース焼きそば(マルちゃん)

  2. ペヤング激辛カレーやきそば

  3. 塩カルビ味焼きそば(サッポロ一番)

  4. まるちゃん珍々亭「油そば」

  5. マヨ風焼きそば

  6. ナポリタン風焼きそば

  7. ペヤング「たこ焼き風やきそば」

  8. 野菜たっぷりの焼うどん

  9. 一平ちゃん夜店の焼きそば「塩だれ味」

ピックアップ記事

  1. かぼちゃとマイタケのクリームソースパスタ
  2. 【贅沢パスタ】キャベツと蛤のパスタ
  3. セロリ・エリンギとソーセージのナポリタン
  4. しめじと野菜炒めのタンメン(自宅麺)
  5. とり野菜みそパスタ
広告

男料理レシピ

  1. 人数が集まったらピザパーティー
  2. スパニシュオムレツ(スペイン風オムレツ)
  3. 自家製焼き鳥の塩とタレ味です。
  4. 松茸ご飯となめこ汁
  5. チキンのガーリックソテー

ピックアップ記事

広告

今月の人気記事ランキング

スポンサー
PAGE TOP