広告


トマトジュースの和風トマトソースパスタ

トマトソースを使って、和風のトマトソースパスタを作ります。
しめじに、青じそ、ネギを使って、和風だしに仕上げます。
イメージは、パスタで作るトマトスープのラーメンって感じかな。

トマトジュースの和風トマトソースパスタ

材料:パスタ1人前、ウインナーソーセージ、しめじ、ピーマン、玉ねぎ、青じそ、長ネギ、ニンニク、唐辛子
調味料:オリーブオイル、塩、黒胡椒、トマトジュース、白だし、コンソメ、鶏ガラ

オリーブオイルを弱火で、ニンニクと唐辛子を炒めて香りを付けます。
パスタは水から茹で始めます。

オリーブオイルに、ニンニクの香りが付いたら、具材を炒めます。
黒コショウ、鶏ガラで味付けします。

具材に火が入ってきたら、トマトジュースで煮込んでいきます。
パスタがソースを吸ってしまうので、少し多めかなと思う位入れましょう。

トマトジュースは、トマトケチャップと違い調味料がほとんど入っていないので、好みに味付けしていきます。
今回は、少し和風を意識したキノコのパスタなので、白だしを使っていきます。
麵つゆでもOKです。

ソースは、具材が柔らかくなり過ぎないように、味が整ったら火を止めてパスタが茹で上がるのを待ちましょう。
パスタは、アルデンテの2分くらい前に上げて、ソースに絡めていきます。
ソースの量は、ゆで汁を加えて調整しましょう。

盛り付けたら、青じそと刻みネギをトッピングして、和風らしさを出します。
ソースのスープに出汁がどのくらい効いているかで、和風らしさが変わってきます。
あー旨い。パスタにトマトソースがしみ込んでいるのが美味しいですね。
大盛りで2人前位あるかな。
イメージはラーメン風をイメージしたのですが、黙って出せば、当然スープパスタかな。
トマトソースは、しめじ、ピーマン、ソーセージはよく合います。
食べ始めはスープがあっていいのですが、食べているうちにスープがなくなってきて、ナポリタンみたいになちゃいました。
後半は、チーズとタバスコをかけてナポリタン風でいただきました。
トマトソースにタバスコを足したら、すごく味が変わりました。
スッパ辛いのがよさそうです。
凄く美味しくいただけました。
久々の★★★3つです。

関連記事

広告


記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. かき菜のペペロンチーノ

  2. エリンギとソーセージのナポリタン

  3. 冷やし中華風冷製トマトソースパスタ

  4. 味噌煮込みパスタ

  5. 焼き豚とキャベツ・しめじのペペロンチーノを作りました。

  6. 水菜としめじの柚子風味和風パスタ

  7. ビタミン菜の和風パスタ

  8. 舞茸のカルボナーラ(創作パスタ)

今月の人気記事ランキング

PAGE TOP