塩ラーメンのパスタ

塩ラーメンのパスタ

思いつきで余っているインスタントラーメンの粉スープでパスタを作ったらどうなるか実験です。
インスタントラーメンのスープを使ったパスタを作ります。
今回は中身が解らないスープ2個のうち緑を使います。
ベースのペペロンチーノを作って、余っていた粉スープをかけるだけ。
開けてみたら塩らーめんでした。

DSC_2847

++レシピ++

材料:パスタ1人前、玉ねぎ1/2個、ピーマン1個、にんにく、唐辛子
調味料:オリーブオイル、インスタントラーメンの粉スープ。

DSC_2827

オリーブオイルでにんにく、唐辛子を弱火で炒めます。
同時にフライパンにで、水からパスタを茹で始めます。
パスタはお湯で無くても、給水すれば柔らかくなるので、
水から茹でても全然変わりません。
お湯が沸く時間が短縮されます。

DSC_2832
玉ねぎピーマンを炒めます。
ここでは後から入れるラーメンのスープが塩分が濃そうなので、味付けはしません。
DSC_2835

玉ねぎに火が入ったら、火と止めてパスタが茹で上がるのを待ちます。
玉ねぎを炒めすぎないようにしてください。
歯ごたえが無くなってしまいます。
パスタが茹で上がったら、少量の茹で汁と一緒にパスタを入れます。
ラーメンのスープを入れて混ぜて完成です。
スープが無いので味が濃すぎるので、粉スープは1/2位入れてから、味を調整してください。
DSC_2839

DSC_2843
冬に鍋をして、上がりに乾麺のラーメンを使って、余っていた粉スープ。
思いつきで、ペペロンチーノに入れてみました。
スープに味噌、醤油、塩とか書いてないので、使ってみてのお楽しみ。
今回は空けてみたら塩ラーメンでした。これが食べてびっくり。
すごくおいしい。
もともとラーメンのスープとして完成されている味なので、特別調整する必要は有りません。
ベースがペペロンチーノなので、オリーブオイル、にんにく、唐辛子でしっかり味が付いているので、
普通の塩らーめんとは違い、ラーメンスープとのコラボがベストマッチング。
何かすごい発見をしてしまったような感激で、誰かに食べてもらいたいパスタです。
黙って出せば何の味付けなのか解らないプロの味、創作パスタです。
☆☆☆3つです。
次回は醤油?味噌?豚骨?新しいシリーズが出来そうです。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る