注目の記事 PICK UP!

大人の酢豚

今日は、大好物の酢豚を作ります。
いつも、もっと食べたいなと物足りなさを感じます。
今日は自分で作って、思う存分いただきます。

大人の酢豚

DSC_0703

材料:豚モモ肉、ブロッコリ、ニンジン、シイタケ、玉ねぎ、ピーマン、にんにく、しょうが
調味料:醤油、紹興酒、オイスターソース、酢、砂糖、サラダ油、小麦粉

ブロッコリーを茎の部分から下茹でします。
DSC_0675
DSC_0676

豚肉は、塩コショウをして、片栗粉をまぶして、揚げていきます。
DSC_0678 
DSC_0682

豚肉とブロッコリーの下茹でが出来たら、他の材料も準備します。
DSC_0684

サラダ油でにんにく、しょうがを炒めます。
DSC_0686

最初に人参、玉ねぎから炒めます。
DSC_0688
DSC_0690

ニンジンに火が入ってきたら、シイタケ、ピーマン、ブロッコリーと炒めていきます。
DSC_0693

野菜に火が入ったら、豚肉を入れて、醤油、紹興酒、酢、砂糖、オイスターソースで味付けします。
後から片栗粉の溶き水でとろみを付けるので、スープは若干見える程度の量を作ってください。
DSC_0694

味付けをしながら煮込んでいきます。
とろみが付くと味が濃くなるので、薄味にしてください。
DSC_0696

味が整ったら火を止めます。
水溶き片栗粉を少しづつ加えてとろみを調整しながら加えます。
DSC_0698DSC_0702

今回はトマトケチャップを使用しないで、甘酢風に仕上げました。
紹興酒とにんにく、しょうがの香りのする大人の酢豚です。
ブロッコリー、ピーマンは火を入れ過ぎないようにしてください。
自分がたくさん食べたいので、一度にまとめて作ります。
美味しい酢豚が出来ました。
☆☆☆3つです。
次回は、少しケチャップを使って作ってみたいですね。
パイナップルも入れてみたいですが、缶詰を使うか生を使うか迷います。
どちらにしても、パイナップルが余ってしまいますよね。

関連記事



【ID:1126】

広告


記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. 簡単に出来る「栗釜飯」

  2. チキンのガーリックソテー

  3. アジの漬けと海鮮ちらし丼

  4. 自家製焼き鳥の塩とタレ味です。

  5. 白菜の漬物

  6. 自分で漬ける安心な「大根の甘酢漬物」

  7. 豚肉とキャベツとトマトのチリソース炒め

  8. トマトサラダのカルパッチョ風

  9. 焼き豚カレー炒飯

ピックアップ記事

  1. ツナマヨパスタ(創作パスタ)
  2. キャベツともやし・竹輪炒めの生姜タンメン
  3. チキンラーメンBBQ風カレー味
  4. トマトサラダのカルパッチョ風
  5. 凄麺「横浜とんこつ家」豚骨醤油味

男料理レシピ

  1. 鶏肉とゴボウの赤味噌炒め
  2. いわしの佃煮
  3. 創味シャンタンで作る「プロの炒飯」
  4. わらじカツ丼とホルモン揚げ
  5. 自分好みの「天津飯」

ピックアップ記事

人気記事

スポンサー
PAGE TOP