ニュータッチ凄麺「冬の塩らーめん」

見たことない新しい凄麺を見つけました。
何とも興味をそそる白いパッケージ「冬の塩」。

冬に美味しい白菜入り、別添おろし生姜
dsc_2062

ニュータッチ凄麺「冬の塩らーめん」

かやくは、ネギ、白菜、シナチク、チャーシュー、唐辛子
dsc_2065

後入れ液体スープと薬味のおろし生姜です。
dsc_2067

薬味としておろし生姜が入っています。
真ん中の白っぽいのがおろし生姜です。
dsc_2071

スープは、すっきり澄んだ透明なスープです。
冷蔵庫にあった焼き豚を2枚トッピングしています。
dsc_2073

後入れの液体ソースがすごく量があります。
白い液体スープが入っています。
白い油のようなものが浮いています。
白いスープは解らないけど、鶏の様な油が入っています。
麺は細麺で白菜が入っています。
チョットピリッと唐辛子が効いています。
美味しいです。贅沢なラーメンだと感じます。
こんな美味しいラーメンばかり食べていると、100円位のラーメンが食べられなくなります。
やっぱりコストでしょうか。
材料費にコストをかけると、こんなに美味しいラーメンが作れるのか。
色んな高級ラーメンが発売されてくる中で、¥100グループと¥200グループに分かれた感じですね。
ラ王やマルちゃん正麺がある中で、凄麺の存在感は飛びぬけていると思います。
何を食べても感動させられます。
期待を裏切らない旨さです。いつも感心させられます。
お店で食べる値段を考えれば、安い物かもしれません。
麺はノンフライ生めんの60g入っています。
もっと食べたい。60gでは足りない。
美味しいので80g~100gは食べたい。
2杯食べても¥400以下です。
Amazonで淒麺セットをチェック
楽天で凄麺セットをチェック

関連記事

記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る