年越しそば(2016)

dsc_2544

2016年の年越しそば

かき揚げを作ります。
材料:玉ねぎ、長ネギ、干しエビ、卵、小麦粉、サラダ油
dsc_2531

小麦粉に卵を落として、水を足します。
dsc_2533

材料に衣を付けて揚げていきます。
dsc_2534

小さめのかき揚げにして、揚げていきます。
dsc_2535

揚がったかき揚げは、クッキングペーパーの上で油を切ります。
dsc_2540

だし汁を作ります。
材料:シイタケ、油揚げ、麺つゆ、みりん
水にシイタケを入れて沸かします。
dsc_2536

シイタケの出汁が出てきたら、麺つゆ、みりん、油揚げを入れて一煮立ちさせます。
dsc_2542

トッピング具材に、かまぼこ、柚子、刻みネギを準備します。
dsc_2538

dsc_2545

そばを茹でて温めたら、丼に盛ってだし汁をかけて、かき揚げ、かまぼこ、ネギ、柚子を乗せて完成です。
途中で気が付いて、油揚げを追加しました。
やっぱりそばと揚げはよく合います。
狐とたぬきそばが一緒になった、ハズレの無いお蕎麦です。
今年はかまぼこと柚子が入っているので、すごく贅沢な年越しそばになりました。
柚子がすごく美味しい。刻みネギが美味しい。
かき揚げも海老の香りがして、玉ねぎの甘さと長ネギの香りがとても美味しい。
総菜の油と自宅の油では、油が違うせいか、かき揚げは買ってきたものとは全然違う美味しさです。
年越しそばでもないと、温かいそばを気合を入れて作る機会が少ないですね。

関連記事



関連記事

ページ上部へ戻る