イタリアンパセリとレタスのペペロンチーノ

イタリアンパセリが元気に育っているので、
旬のパセリとリーフレタスのペペロンチーノを作ります。

DSC_2220

*レシピ*
材料:3人前、パスタ400g、玉ねぎ1個、イタリアンパセリ、リーフレタス
調味料:オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、塩、黒コショウ、鶏ガラ

DSC_2191

弱火でにんにく、唐辛子をオリーブオイルに香りを移します。
火が強いとニンニクがすぐ焦げるので注意してください。同時にお湯を沸かします。
500g以下なら30cmのフライパンでOK。時間とガス代の節約にもなります。
パスタ鍋を使うとお湯が沸くのに5倍くらいかかります。
DSC_2193

パセリは新芽の柔らかい茎と葉の部分を分けて、茎は玉ねぎと一緒に炒めます。

DSC_2199

DSC_2200

玉ねぎが炒まって来たら、塩コショウと鶏ガラで味付けします。
同時にパスタを茹でていきます。

DSC_2201

DSC_2204

パスタを茹でながら、パセリを刻んで準備します。
かなりの量に見えますが、これくらい入れないと存在感が無くなっちゃいます。

DSC_2206

パスタが茹で上がったら、パセリを投入します。

DSC_2209

DSC_2211

味を見ながら、硬さは茹で汁で調整してください。

DSC_2213

レタスは手でちぎって大きめで入れます。
すぐ火が入って小さくなってしまうので、一番最後の盛り付ける前に絡めるだけです。

DSC_2214

DSC_2223

春の旬のパセリとレタスのパスタ。パセリの香りが最高です。
レタスは沢山入れたつもりでも小さくなってどこかに行っちゃいます。
多めのパセリと多めのレタスでも、ご覧のとおり丁度いい感じです。
お店では味わえない自宅のパスタです。
是非お試しください。
関連記事



【ID:1551】

広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. シシトウとセロリのペペロンチーノ

  2. 釜玉パスタ(創作パスタ)

  3. ソーセージのカルボナーラ

  4. ジャガイモとしめじの和風パスタ

  5. しそわかめパスタ

  6. チャーシューと舞茸の和風パスタ

  7. ベーコンとキャベツの塩昆布パスタ

  8. 韓国のりと塩昆布の明太パスタレシピ

  9. 冷やし中華風冷製トマトソースパスタ

ピックアップ記事

  1. 仙台牛タン塩やきそば(ニュータッチ)
  2. ウスヒラタケと野菜炒めのタンメン
  3. あっさり白菜ともやしの焼きうどん
  4. エンドウのペペロンチーノ
  5. 野菜たっぷりの焼うどん
広告

男料理レシピ

  1. タンドリーチキンとドライカレー
  2. 小海老の炊き込みご飯
  3. ガーリックライスのビビンバ
  4. 塩昆布のカブの浅漬け
  5. わらじカツ丼とホルモン揚げ

ピックアップ記事

広告

今月の人気記事ランキング

スポンサー
PAGE TOP