油で揚げないヘルシーなスパイシータンドリーチキン

ついついスーパーで安い手羽先を見つけると、美味い酒の肴を何にしようかと、思わず買ってしまいます。から揚げにすると油を使うし、油を汚すので、自宅のノンフライヤーならぬ、魚焼きグリルで作るタンドリーチキンです。スパイスの効いた夏のチキンです。油と塩分をほとんど使用しないので、ヘルシーです。
DSC_0634

+++レシピ+++
1.材料
鳥の手羽先・・・1パック(8ピース)
ニンニク ・・・ 1片(好みで2片)
生姜 ・・・ 1片(ニンニクの倍ぐらい)
酒 ・・・ 少々(大さじ2~3杯)
調味料 ・・・ 塩・胡椒・ガラムマサラ・カルダモン・パプリカ、
胡椒とガラムマサラ・カルダモンは好みでたっぷりと入れてください。
無ければ、カレー粉でもOKですが、カレー味になってしまいます。
魚グリルで焼くので、醤油は焦げるので使いません。

2.手羽先にニンニク・生姜のみじん切りを入れます。これ位、ちょっと多め。
DSC_0617
3.酒と調味料を加えます。しっかりスパイスを利かせます。
DSC_0622
4.しっかりとモミ込み、冷蔵庫で2時間以上ねかせます。
ジッパー付のピニール袋で作り置きにしておいてもOKです。今回は2日寝かせました。
DSC_0624

5.焼工程
電子レンジ・・・時間短縮と焦げ防止と中まで火が通るように電子レンジにかけます。
約500w5分位 電子レンジと鳥の量によって調整
魚レンジ・・・ 弱火で焦げを見ながら、表と裏を返しながら焼きます。
レンジの片面焼きと両面焼きのも物があるので、弱火でじっくり火を入れます。
表面が良い焼け具合になったら、完成です。
スパイシーでつい食べ過ぎそうです。でも3個位にしてくださいネ。
DSC_0636
塩分控えめで、スパイシーなチキン。自分で作ると好きな辛さに調整出来て良いですね。
エスニック系が強い物とカレー系と塩味胡椒だけとか作り分けが出来ると、色んな味が楽しめます。
人が寄ったり、パーティーなどで出せると喜ばれます。
油で揚げていると中まで火が入るのに時間が掛かりますが、
電子レンジで火を入れると焼き時間が短縮できて、沢山作る時も便利です。

記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る