あんかけ中華そうめん(創作レシピ)

残ったそうめんに夏野菜の中華炒めを乗せて、あんかけ中華の焼きそうめんを作ります。

DSC_3032

材料:そうめん2人前、茄子、パプリカ(ピーマン)、玉ねぎ、シシトウ、もやし(1袋)
調味料:サラダ油、塩、コショウ、砂糖、酒(紹興酒)、酢、麺つゆ、ごま油、片栗粉
DSC_3017

よく水切りをしたそーめんをフライパンにサラダ油を引き、丸く形を整えて固焼きそば風に焼いていきます。
焼き色が付くまで、中火でじっくり水分を飛ばしながら焼いていきます。
DSC_3019

サラダ油でもやし以外の野菜を塩コショウで炒めます。
DSC_3021

野菜が炒まって来たら、最後にもやしを炒めます。シャキシャキ感が無くなってしまうので、もやしの炒めすぎに注意してください。
火を止めて、余熱で炒めてもOKです。
DSC_3022

酒(日本酒・紹興酒)、麺つゆ、酢、砂糖で甘酸っぱく味付けします。
辛さと甘さは好みで調整してください。味とスープの量が整ったら火を止めて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
DSC_3026

焼きあがったそうめんを大皿に取り、出来上がった中華炒めを乗せて完成です。
一人分ずつ小分けに作ると大変なので、大皿にまとめて出して、取分けて食べてください。
DSC_3028
DSC_3035

材料は、冷蔵庫の余りもので何でもOKです。豚肉を入れても美味しいでしょう。
ピーマン、茄子、もやしは入れてください。
そうめんは、残ったそうめんなので量が、多かったり少なかったりします。
そうめんの量が少ない場合は、野菜の量も調整し、おかずの一品として召し上がってください。
甘酸っぱさが食欲をそそります。美味しいですよ。
思いつきの発想が良いので、☆☆☆3つです。

関連記事

ページ上部へ戻る