大鍋で作るちゃんこ鍋

寒くなってきたので、今日はちゃんこ鍋です。たくさん作って、三度楽しみます。
ちゃんこ鍋の定義はありません。力士が食べるご飯はみんなちゃんこ。力士が食べる鍋がちゃんこ鍋。
ただ、今まで食べたちゃんこ鍋屋さんは、ゴボウと鶏肉は必須アイテムでした。

DSC_0055 DSC_0058

材料:大根、かぶ、ニンジン、ゴボウ、しめじ、白菜、かぶの葉、木綿豆腐、揚げ、鶏むね肉、豚肉、もやし
調味料:日本酒、みりん、醤油、麺つゆ、かつおだし、昆布だし、鶏ガラ

大根、ニンジン、かぶ、しめじ、アク抜きしたゴボウ、鶏肉、豚肉を順に入れ、鍋の8分目位までお水を入れます。
DSC_0044
DSC_0047

アクを取りながら、じっくり煮込みます。
DSC_0048

煮込んで、色んな美味しい出汁が出てきたら、調味料で味付けします。
あまり辛くしない薄味がお勧め。
DSC_0052

根菜類とお肉の出汁が良く出て味が決まったら、残りの具材を入れます。
豆腐、揚げ、白菜、もやし、かぶの葉などのすぐに火が入る物は後から入れます。
DSC_0053
豆腐や菜っ葉に火が入ったら完成です。
DSC_0054
DSC_0060

今日はちゃんこ鍋で頂きます。ごはんのおかずに温まります。
具がたくさんあるので、食物繊維がいっぱいです。
やっぱり、お豆腐、ゴボウ、豚バラ、鶏肉が最高。
明日はこれにお餅とかうどんとかラーメンを入れて頂きます。
関連記事



記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る