サヤエンドウのカレーうどん

サヤエンドウのカレーうどん

サヤエンドウの美味しい季節に食べたい、サヤエンドウのカレーうどん

DSC_1971

☆☆☆レシピ☆☆☆

材料:うどん3玉。残ったカレー、玉ねぎ1玉、サヤエンドウ、長ネギ
調味料:麺つゆ、カレー粉

カレーにどんぶりで計量しながらお水を加えて火にかけます。
DSC_1962
細切りにした玉ねぎを加えて、煮込みながらカレー粉を加えます。
カレー粉は少量づつ加えましょう。
結構辛くなります。
味を見ながら麺つゆを加えて味を調整します。
DSC_1965
カレーの味が整ったら、うどんを加えて温めます。
DSC_1966
DSC_1969

どんぶりに盛り付け、茹でておいたサヤエンドウと刻み葱をトッピングして完成です。
残ったカレーを使うと、とろみが付くので片栗粉でとろみをつける必要はありません。
お水とカレーのバランスによって、あまりにとろみが少ない場合は水溶き片栗粉で調整してください。
カレーうどんやカレー南蛮にも、サヤエンドウが1~2枚乗っているお店もあり、カレーうどんとサヤエンドウの愛称はバッチリです。
サヤエンドウとか枝豆、トウモロコシは取り立てが一番おいしいです。
自分で栽培したサヤエンドウなので、取り立てを贅沢に沢山いただきます。
1年に一度の春の楽しみです。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る