創味シャンタンで作る「プロの炒飯」

dsc_1174

創味シャンタンで作る「プロの炒飯」

材料:ご飯(1人前)、豚肉、ピーマン、エリンギ、ニンジン
調味料:創味シャンタン、胡椒、サラダ油
dsc_1157

サラダ油で、ニンジンと豚肉を炒めます。
dsc_1162

ニンジンに火が入ってきたら、ピーマンとエリンギを炒めて、胡椒で味つけします。
dsc_1164

具材に火が入ったら、ご飯を入れて生卵を入れます。
dsc_1166

玉かけごはんの様に、卵がご飯に混ざるように、卵をほぐしながら、一気にかき混ぜてご飯を炒めます。dsc_1168

炒飯は、ご飯200g(大盛り1杯)に、創味シャンタン小さじ1杯です。
これだけのご飯に小さじ1杯の量で充分味が付きます。
dsc_1169

dsc_1171

中華スープは、お湯200ccに小さじ弱(4g)を溶かします。
dsc_1172

今回は創味シャンタンの味つけだけで作りたいので、ほかの調味料は入れません。
美味しいです。プロの味です。
中々この味は出ません。
創味シャンタンデラックスは、少量でかなりの味付けが出来ます。
けっこう濃い味付けです。
炒飯1人前で小さじ1杯の適量と書いてあるので、解説通りに小さじ1杯入れてみます。

色々な調味料が配合されているので、本格的なプロの味付けが出来てしまいます。
今回は中華スープを小さじ1/2杯溶かして、一緒に作ってみました。
生醤油を数滴たらしました。
スープも美味しいです。
今回は味見のテストなので、中華スープは醤油以外何も入れません。
少量醤油を足したり、卵を落として卵スープにしても簡単に美味しいスープが出来そうです。

創味シャンタンDELUXEは、120gのチューブ、250gと500g缶が有ります。
通常の家庭で使用する場合は、250g缶で十分でしょう。
量が多くなるほど割安です。

Amazonでチェック

楽天でチェック
関連記事




記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る