【贅沢パスタ】キャベツと蛤のパスタ

美味しそうなハマグリをお土産にいただきました。
蛤だけでいただくのはもったいないので、パスタにしました。
贅沢な「蛤とキャベツのパスタ」です。

キャベツと蛤のパスタレシピ

材料:パスタ2人前、ハマグリ14個、キャベツ、シメジ、生姜、ニンニク、唐辛子
調味料:オリーブオイル、黒胡椒、バター

蛤の砂抜きをします。
蛤が浸るくらいの沸騰したお湯を準備します。
計量カップで測ると便利です。
50℃のお湯で、約10分程度で砂抜きが出来ます。
基本的には、沸騰したお湯とお水が1:1で、50°cになります。
但し蛤の量が多いとお湯が冷めてしまうので、1:1でお水から入れて行きます。
お湯を入れ終わったら、蛤の体積で50℃よりも冷めているので、湯加減で、厚く感じる湯加減までお湯を足しましょう。

オリーブオイルを低温で、ニンニクと唐辛子の香りを移したら、強火で玉ねぎと蛤を炒めて行きます。

蛤のふたが開いてきたら、キャベツとしめじを加えて炒めます。

キャベツが炒まって来たら、パスタのゆで汁をお玉4杯(2杯/1人前)を入れて少し煮込みます。
バターと胡椒で味付けをし、スープにキャベツと蛤の出汁を付けます。
ここで味見をして、塩加減を確認してください。
パスタにスープを吸わせるので、少し薄味かなという程度がベストです。

パスタが茹で上がる直前でパスタを上げてよくかき混ぜます。
パスタにキャベツと蛤の出汁のスープを吸わせます。

パスタがアルデンテになったら完成です。
キャベツと蛤の美味しい出汁をしみ込んだ、蛤とキャベツのパスタです。
ほんのりバターの香りが効いてとても美味しいですよ。
すごく贅沢なパスタですね。
キャベツもしっかり存在感を出すために。あまり小さく切らずに大きめのカットがおすすめです。
アサリのボンゴレとは、別物のパスタです。

関連記事

【ID:3117】

広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. かき菜のペペロンチーノ

  2. 夏のスタミナ食、ゴーヤの佃煮

  3. ふろふき大根と味噌田楽おでん

  4. キムチ鍋の締めのラーメン

  5. ソーセージのチリソース炒め

  6. にんにくの効いたマーボ豆腐

  7. ニッポンのうまいラーメン「博多豚骨」マルちゃん

  8. ニラたっぷりのニラ餃子

  9. マーボ茄子レシピ

ピックアップ記事

  1. タンメンで作るジェノベーゼ
  2. 桜エビのかき揚げ年越し蕎麦
  3. お好み焼き風パスタ
  4. ペヨング激辛やきそば(ペヤング)
  5. 【凄麺】さいたま豆腐ラーメン
広告

男料理レシピ

  1. 自分好みの「天津飯」
  2. さんまとゴボウの竜田揚げ丼
  3. ニラたっぷりのニラ餃子
  4. 創味シャンタンで作る「イタリアン炒飯」
  5. 塩焼きそばで作る「塩焼きそば炒飯」

ピックアップ記事

広告

今月の人気記事ランキング

スポンサー
PAGE TOP