エンドウとキムチの冷やし中華

暖かくなるとラーメンよりも冷やし中華が食べたくなります。
エンドウが取れて、レタスとキューリ、ミニトマトと野菜の収穫には最高な季節です。

最近は、冷麺に影響されたせいか、冷やし中華にキムチを入れるのが定番になっています。
一人で食べる冷やし中華は、あまり手を掛けずに美味しく食べたいものです。
冷やし中華の下に氷を敷いているので、食べながら冷え冷えになってきます。
冷え冷えの氷の入った冷やし中華、すごく美味しいです。
氷で薄くなってきたスープにキムチの辛味が漬け込んで、冷麺のスープのようになってきます。
金糸卵とチャーシューは無いけど、野菜が沢山あれば十分美味しいです。




関連記事


広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. 佐野醤油らーめん(自宅麺)

  2. キムチ鍋の締めのラーメン

  3. モヤシと竹輪炒めの醤油らーめん(自宅麺)

  4. 新玉ねぎとキャベツとレタスの塩ラーメン

  5. キャベツともやし炒めの味噌ラーメン(自宅麺)

  6. キャベツとしめじ炒めの味噌ラーメン

  7. キャベツ炒めのタンメン

  8. わかめともやしの塩らーめん

  9. 生ラーメンで作る「生姜味噌らーめん」

ピックアップ記事

  1. CoCo壱番屋「カレー油そば」
  2. 凄麺・新潟背脂醤油ラーメン
  3. インスタントで作るカレーラーメン
  4. トマトソースのつけ麺パスタ(創作パスタ)
  5. チャーシューと舞茸の和風パスタ
広告

ピックアップ記事

広告

人気記事ランキング

PAGE TOP