エンドウとキムチの冷やし中華

暖かくなるとラーメンよりも冷やし中華が食べたくなります。
エンドウが取れて、レタスとキューリ、ミニトマトと野菜の収穫には最高な季節です。

最近は、冷麺に影響されたせいか、冷やし中華にキムチを入れるのが定番になっています。
一人で食べる冷やし中華は、あまり手を掛けずに美味しく食べたいものです。
冷やし中華の下に氷を敷いているので、食べながら冷え冷えになってきます。
冷え冷えの氷の入った冷やし中華、すごく美味しいです。
氷で薄くなってきたスープにキムチの辛味が漬け込んで、冷麺のスープのようになってきます。
金糸卵とチャーシューは無いけど、野菜が沢山あれば十分美味しいです。




関連記事


広告


 記事の応援をお願いします。

「いいね!」をお願いします。⇩⇩



関連記事

  1. キノコの和風卵とじ醤油らーめん(創作らーめん)

  2. レタスのネギらーめん

  3. 焼き豚炒めの塩らーめん

  4. 黒コショウのシナチクレシピ

  5. 餡かけ野菜炒めの醤油ラーメン

  6. 喜多方醤油らーめん(自宅麺)

  7. レタスと新玉ねぎの塩ラーメン

  8. だしがきいてる豚骨らーめんの大盛り

  9. ニッポンのうまいラーメン「博多豚骨」Ver2

ピックアップ記事

  1. 舞茸とエリンギのナポリタン
  2. ロースハムのカルボナーラ
  3. 小海老の炊き込みご飯
  4. 茄子とミョウガのチリソース冷やしパスタ
  5. 子供の好きな「ナポリタン焼きそば」
広告

男料理レシピ

  1. 塩昆布のカブの浅漬け
  2. 創味シャンタンで作る「イタリアン炒飯」
  3. チキンのガーリックソテー
  4. カレー味とバジル味の鶏肉ソテー
  5. しめじと欠き菜の油揚げ炒め

ピックアップ記事

広告

今月の人気記事ランキング

PAGE TOP