ラー油と鰹節のシナチク

今回は黒胡椒でなく、鰹節バージョンです。
麺つゆを使って簡単に作ります。

DSC_3296

ラー油と鰹節のシナチク

材料:シナチクの水煮、麺つゆ、酒、みりん、サラダ油、唐辛子
シナチクは水洗いをして、ざるに取り、しっかり水を切っておきます。
DSC_3281

サラダ油と唐辛子を弱火で加熱します。
DSC_3283

シナチクを水分が無くなるまで強火で炒めます。
DSC_3285

麺つゆ、酒、みりんでシナチクが浸る位の量で煮ます。
割合は各1:1:1でOKです。後は好みで醤油、砂糖で調整してください。
DSC_3287

混ぜながら、煮詰まって来たらラー油を加えます。
辛さは好みで調整してください。
DSC_3290

最後にかつおの削り節を加えます。
DSC_3293

良くかき混ぜて完成です。
DSC_3295

買ってきたシナチクは、味が薄かったり、保存料等が何が入っているのか心配で、
いつも自分好みで作っています。
シナチクの水煮1袋で、タッパー2個分。でも1週間もたたないで食べちゃいます。
以前は塩漬けしたシナチクを1kgとか500gとか安いので購入していたのですが、
最近は塩抜きをした水煮も同じような価格で購入できるので、水煮を使用しています。

関連記事



記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る