しらたきキャベツのアジア風中華炒め

dsc_0727

しらたきキャベツのアジア風中華炒め

材料:しらたき(1袋)、キャベツ、茄子3本、ピーマン2個、シシトウ(数本)、シイタケ、
ニンニク(1片)、唐辛子(1本)
調味料:サラダ油、胡椒、ごま油、ウスターソース、紹興酒、ナンプラー、チリソース
dsc_0693

サラダ油でニンニク、唐辛子を炒めます。
dsc_0694

茄子は乱切り、ピーマンは細切り、ぶつ切りにします。
dsc_0697

茄子、シシトウ、ピーマンを一緒に炒めます。
dsc_0699

茄子が炒まってきたら、キャベツとしらたきを炒めます。
dsc_0700

しらたきは一度下茹でします。
dsc_0701

キャベツと一緒にしらたきを入れて炒めます。
dsc_0703

スライスしたシイタケを炒めます。
dsc_0705

ウスターソース、紹興酒、ナンプラー、胡椒、チリソースで味付けします。
全部の調味料が隠し味のように入れすぎないのがポイントです。
dsc_0707

味が決まったら、最後にごま油をチョイ足しして、香り付けします。
dsc_0709

dsc_0711

中華でもない和風でもない、味に仕上げました。
ニンニクを効かせたチョイ辛い味です。
キャベツが入るのでソース味が合うと思いウスターソースを使いました。
醤油や塩の代わりにナンプラーを使います。
ナンプラーの独特の香りが、アジア風にしてくれます。
紹興酒も同じく、独特の香りを出してくれます。
ナンプラーと紹興酒は、黙っていると何で味付けしたのか解りません。
チリソースも良い仕事をしてくれます。
あまり辛いチリソースではないので、甘酸っぱ辛い味が隠し味になります。
家族みんなが何で味付けしたの?
と、不思議がっていました。
ごま油の風味が効いて、美味しかったですよ。

関連記事

記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る