いわしのかば焼き丼

イワシの蒲焼をご飯に乗せて、イワシの蒲焼丼を作ります。
dsc_1927

材料:イワシの冷凍(開いて冷凍品)、ご飯、きざみ海苔
調味料:酒、みりん、しょうゆ(麺つゆ)、砂糖

冷凍しておいたイワシをそのまま焼き始めます。
dsc_1913

蓋をして蒸し焼きにします。
dsc_1915

皮目から焼いていき、表側を焼いていきます。
dsc_1917

焦げ目がついてきたら、醤油、酒、みりんで煮詰めていきます。
dsc_1919

出汁が浸みて煮詰まってきたところで、砂糖を足します。
とろみが付いて出汁の量が減っていきます。
dsc_1922

どんぶりにご飯を盛って、きざみ海苔を振りかけておきます。
dsc_1923

dsc_1928

dsc_1930

とろみが付いて、イワシに良く絡まってきたら、どんぶりに盛り付けて、煮汁を回しかけて完成です。
煮汁のたれがご飯に少し染み込むくらいが美味しいです。
刻み海苔をかけたのは正解です。
海苔とタレがご飯に絡んでとても美味しいです。
好みで山椒や七味をかけていただいても美味しいです。
いわしやサンマを安い時に冷凍しておいて使うと節約できますね。

関連記事





記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る