タンメンで作るジェノベーゼ

生麺のタンメンを生パスタに見立てて、ジェノベーゼを作ります。

タンメンで作るジェノベーゼ

材料:タンメン1人前、ペッパーハム、キャベツ、ニンニク、唐辛子
調味料:オリーブオイル、塩、バジルペースト、黒胡椒

タンメンを茹でます。

オリーブオイルを弱火でニンニク、唐辛子を炒めて香り付けします。

ペッパーハムを炒めていきます。

ハムに火が入ったら、キャベツの千切りを炒めて、黒胡椒で味付けします。

タンメンが茹で上がったら、バジルペーストを足して、麺を炒めていきます。

良くかき混ぜて完成です。

タンメンで作るジェノベーゼ風焼きそば?

パスタよりも麺にコシが無いです。
ニンニクと唐辛子をしっかり利かせているので美味しいです。
イメージはパスタのつもりで作ったのですが、食感は焼きそば見たいです。
太麺の焼きそばです。
パスタと焼そばの違いは麺だということに、気が付きました。
唐辛子を細かく刻んで入れたので、凄く辛いです。
普段は大きめに入れて取り出してしまいます。
唐辛子が口に入ると、途端に辛くなります。

美味しいけど、バジルのパスタでなく焼きそばになってしまったタンメンでした。
☆☆2つかな。
Amazonでバジルソースをチェック
楽天でバジルソースをチェック

関連記事





記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る