ゆずと味噌風味のキノコパスタ(創作パスタ)

ゆずと味噌風味のキノコパスタ(創作パスタ)

ゆずと白みそを使って、キノコづくしのパスタを作ります。
イメージはキノコの味噌汁にパスタを合わせた感じのパスタを作ります。
DSC_1797

☆☆☆レシピ☆☆☆
材料:パスタ1人前、玉ねぎ1個、ゆず1個、なめ茸(生食用)、エリンギ、ウスヒラタケ、
ニンニク、唐辛子、長ネギ。
調味料:オリーブオイル、塩、黒胡椒、白味噌、みりん
DSC_1785

パスタを茹でながら、オリーブオイルでニンニク唐辛子を弱火で炒めます。
DSC_1786

玉ねぎ、エリンギ、ウスヒラタケを炒めて黒胡椒で味付けします。
なめ茸が生食用でなく、火を入れるタイプは、ここでなめ茸を加えて火を入れます。
DSC_1788

キノコを炒めたら、パスタが茹で上がるのを火を止めて待ちます。
DSC_1791

パスタが茹で上がる直前に、お玉一杯のゆで汁と一緒パスタを揚げます。
白味噌とみりんを加えて、よく拡販します。
DSC_1792
DSC_1795

味が整ったら、パスタを盛り付け、なめ茸、刻みネギ、ゆずを盛り付けて完成です。
DSC_1800DSC_1804

味付けは味噌とみりんしか使用していませんので、味が薄いようでしたら、ポン酢をチョイ足しして下さい。
麺つゆだと味が濃すぎて味噌の風味が失われてしまいます。
なめ茸は、そのまま使用できるものと、軽く洗う物、火を入れて加熱が必要な物といろいろあるので注意しましょう。
加熱タイプはパスタに混ぜて加熱しても良いのですが、なめ茸だけ火を入れてポン酢か麺つゆで味付けしても良いでしょう。
味噌はしっかり目に味付けしてください。
パスタに玉ねぎ、キノコとみりんの出汁を染み込ませて、美味しいパスタになります。
日本人に好かれるパスタです。
外国人には難しいかな。
今日は薄味なので、☆☆2つ半です。

関連記事



記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る