エンドウの炊き込みご飯

エンドウの炊き込みご飯

エンドウは、若いうちはサヤエンドウでいただきます。
紫の花のエンドウはサヤエンドウで鞘を食べます。
白い花はスナップエンドウで実を食べます。
茎が枯れてきて刈り取りをすると、熟したエンドウが取れます。
DSC_2200

☆☆☆レシピ☆☆☆

材料:お米4合、エンドウ豆、サヤエンドウ
調味料:お酒(大さじ1)、昆布だし(大さじ1)
DSC_2178

お米とお水は通常通りにします。
刻んだサヤエンドウと一緒にエンドウ豆を入れて炊きます。
DSC_2192

炊き上がるとこんな感じです。
DSC_2193

下の方からよく混ぜます。
DSC_2199DSC_2196

塩を入れると塩辛くなって、エンドウの香りが解らなくなってしまいます。
顆粒の昆布だしにも少量の塩分が入っているので、十分です。
エンドウの香りがほんのり香る美味しいエンドウご飯です。
旬の時期しか味わえない一品です。
家族の食も良く、ついつい食べ過ぎてしまうので、あっという間にご飯が無くなってしまいます。
春のさやえんどうが食べるのが楽しみで、毎年秋に種を蒔いています。
最高です。美味しくいただきました。
☆☆☆3つです。

関連記事

記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る