チキンライス(チキンの炊き込みご飯)

チキンライス(チキンの炊き込みご飯)

材料:お米4合、鶏もも肉1枚、玉ねぎ1/2個、ピーマン1個、セロリ1本、ニンニク2片
調味料:オリーブオイル、黒胡椒、チリパウダー

今回は炊き込みご飯なので、塩分控えめで塩は使いません。
鶏肉に黒胡椒をしてなじませます。

オリーブオイルにニンニクの香りを付けます。

鶏肉の表面ににんにくの香りと焼き目が付くように、肉側を軽く焼きます。

表面の色が変わったら、皮面を焼きます。

しっかり皮に均一に焦げ目がつくように、水を入れたヤカンを重石に使います。

鶏肉の表面に焦げ目が付いたらOKです。

一口大の大きさに切り分けます。
中まで火が入っていなくても大丈夫です。

通常のご飯の分量のご飯とお水を準備します。
切り分けた鶏肉を入れて行きます。

玉ねぎをみじん切りにします。

ピーマンも細かくみじん切りにします。

セロリはちょっと大き目の輪切りにします。

刻んだ野菜は炊飯器に一緒に入れます。
チリパウダーを好みで入れます。

後はご飯を通常通り炊くだけです。
炊き上がりはこんな感じです。

具材が均一になるように良くかき混ぜます。

鶏肉はご飯をよそってから後から上にトッピングしましょう。
鶏肉をにんにく、胡椒を濃い目で味付けすることで、炊き込むと丁度良い味付けになります。
塩は使っていないので、ニンニク、黒胡椒とチリパウダーだけです。
ご飯は味付けが薄い方が美味しいです。
鶏の出汁と野菜の旨みだけで炊いた炊き込みご飯です。
鶏の皮を焦げ目が出るように焼いているのがポイントです。
にんにくが効きすぎず、鶏の出汁がよく染み込んだ炊き込みご飯、最高です。
玉ねぎの甘さとピーマンの香り、セロリの存在感が美味しさを引き立ててくれます。
今回はチリパウダーを控えめにしたので、あまり辛さが効いていません。
やはり鶏もも肉は大きめに切るのが存在感があって美味しいです。
簡単に出来るチキンライス。
家族にも好評でした。
初めて作ったチキンライス。
☆☆☆3つです。
関連記事





記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る