茄子と塩昆布の和風パスタ

今日の思い付き夏の創作パスタです。
茄子としし唐で塩昆布の和風パスタを作ります。
DSC_0089

茄子と塩昆布の和風パスタ

☆☆☆レシピ☆☆☆

材料:パスタ1人前、玉ねぎ1/2個、長ナス1本、シシトウ3本、にんにく、唐辛子
調味料:塩、黒胡椒、塩昆布、みりん、麺つゆ
DSC_0069

パスタを茹でながら、弱火でオリーブオイルでにんにく、唐辛子を炒めます。
DSC_0071

今日の主役は茄子なので、玉ねぎはみじん切りにして目立たないようにします。
DSC_0074

長ナスはすぐに火が入り、油を吸ってしまうので、後から入れます。
DSC_0076

玉ねぎと茄子に火が入ったら、塩昆布を入れます。
塩昆布の塩味と醤油味が溶け込んで味が付きます。
DSC_0078

味見をしながら、みりんと麺つゆで味を調整してください。
DSC_0080

パスタが茹で上がったら、良く絡めて完成です。
DSC_0083

お皿に盛りつけたら、青シソをトッピングして完成です。
DSC_0086DSC_0091

茄子とシシトウを和風に仕上げました。
ポン酢、みりん、麺つゆ少々。
塩昆布の出汁がよく効いている。
ポン酢が美味しいので、麺つゆは控えめに隠し味程度にしてください。
青シソと茄子が良く合います。
美味しい夏のパスタです。
焼いた茄子と焼いたシシトウと一緒に食べている感じ。
このパスタは和食レストランで出せるパスタです。
イタリアンでは出せないパスタ。
パスタって奥が深いですね。
いくらでもレパートリーが増えてしまう。
ラーメンも一緒だけどパスタの方が幅が広い感じですね。
何でもありですね。本当に美味しい。
玉ねぎが半分とシシトウが3本入っていて、にんにく唐辛子がしっかり効いていてベースになっているので、美味しいのでしょう。
アッという間に食べちゃいました。
美味しかった☆☆☆3つです。

関連記事

記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る