ベーコンとキャベツの塩昆布パスタ

今日は細麺1.2mmのパスタを使って、塩昆布のパスタを作ります。
dsc_0142

ベーコンとキャベツの塩昆布パスタ

☆☆☆レシピ☆☆☆

材料:パスタ(1.2mm)1人前、キャベツ、ベーコン2枚、シシトウ8本、塩昆布、にんにく、唐辛子
調味料:オリーブオイル、塩、黒胡椒、鶏ガラ顆粒、ポン酢。
dsc_0126

何時ものように、弱火でオリーブオイルに香りを付けます。
dsc_0128

シシトウを縦割りにして種を取り、ベーコンと共に炒めます。
dsc_0130

キャベツは、パスタが細いので、キャベツも細くみじん切りにしてください。
ベーコンに火が入ったら、キャベツを炒めます。
dsc_0132

塩昆布をひとつまみ入れて、味付けします。
dsc_0133

塩昆布の量により、塩昆布の出汁と塩分が溶け出し、味付けが変わります。
塩昆布がなじんだら、味見をして鶏ガラ、黒胡椒で味を調整して完成です。
dsc_0136

dsc_0140

今日はパスタが細麺の1.2mmなので、パスタの扱いに注意しましょう。
細いのですぐに茹で上がります。
パスタが茹で上がる直前にパスタを上げて、少量のゆで汁と共に具材と絡めます。
キャベツやベーコン、塩昆布の溶け出しただし汁を少しパスタに吸わせます。
パスタをアルデンテまで茹でてしまうと、美味しいだし汁を吸わなくなってしまいます。
パスタの茹で上がる1分前位がポイントです。
パスタと混ぜながら、パスタの茹で具合と水分を見ながら、調整してください。
お皿に盛りつけて、食べ始めるまでの時間も考慮して下さい。
100%アルデンテに茹でてしまうと、盛りつけに時間が掛かったりするとパスタが延びてしまいます。

dsc_0146
細麺なので、焼きビーフンのような食感です。
キャベツを細切りにしたのが、しんなりして良い食感です。
キャベツのパスタは細切りが相性良さそうです。
ベーコンもたっぷり入っているので、キャベツと良く合っています。
夏は塩分が欲しくなるので、塩昆布の塩分と隠し味に使ったポン酢がサッパリと効いて、とても美味しいです。
細麺のパスタは冷製パスタには向いていますが、温かいパスタは、慣れないと手際が悪いとすぐに伸びてしまうので難しそうです。
今回はたまたま残っていた1.2mmのパスタを使いましたが、通常は1.5~1.6のパスタを使用して下さい。
今日は、ベーコンもキャベツも2人前位使用しているので、とても贅沢なパスタです。
キャベツと塩昆布の相性にビックリです。
塩昆布の出汁が隠し味に良い仕事しています。
ピーマンよりシシトウを使うと、シシトウの香りがよく出て、夏のパスタって感じになります。
とても美味しかったです。☆☆☆3つです。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る