創味シャンタンで作る「イタリアン炒飯」

創味シャンタンスープの素で作る、イタリアン炒飯です。
卵は入っていないので、炒飯?ではないようです。
代わりにチーズが入っています。
名前が無いので「イタリアン炒飯」と名付けました。

創味シャンタンで作る「イタリアン炒飯」

材料:ご飯1人前、しめじ1/2株、玉ねぎ1/4個、セロリ、長ネギ、ニンニク
調味料:オリーブオイル、黒胡椒、シャンタンスープの素、ピザ用チーズ、鶏ガラ顆粒

オリーブオイルでニンニクを弱火で香り付けします。

玉ねぎのみじん切りとしめじを炒めて、黒胡椒で味付けします。

玉ねぎに火が入ってきたら、セロリのみじん切りを加えて炒めます。

ご飯を炒めて、味付けは創味シャンタンスープの素です。

味が付いてご飯が炒まって来たら、チーズと刻みネギを入れて、チーズが溶けるまで良く炒めます。

これ美味しいです。
キノコとチーズが良く合いますね。
醤油は使っていません。創味シャンタンスープの素と黒胡椒だけです。
チーズの香りが凄くします。
炒飯にチーズを溶かしこんでしまうのは、新しい裏技かもしれません。
チーズの香りが良いですね。
ねぎはほとんど火を入れていなくて、生です。
ねぎの薬味感とチーズのミルク感、セロリが結構入っているので、セロリの香りが良い仕事をしています。
名前を付けるとしたら、「イタリアン炒飯」は良いでしょう。
セロリとチーズと創味シャンタンが上手くマッチして最高です。

Amazonでチェック
楽天でチェック
関連記事



記事の応援をお願いします。「いいね!」をお願いします。⇩⇩






友達にこの記事を「シェア」しましょう。 下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る